crystal television☆

液晶テレビの掃除は、きちんと手順をふみましょう

液晶テレビの掃除をする際は、テレビの説明書等にも記載される手順を、きちんと行うようにすれば間違いありません。しかし、長い説明書を読むのがめんどくさい時は、これから記載する手順を守ってくれれば、内部清掃以外のある程度の掃除はできます。まず、基本中の基本ですが、掃除の際は、液晶テレビの電源を切ってください、電源が入った状態で清掃を行うと静電気が発生するので、せっかく払った埃が再付着します。埃の払い方は、出来るだけ細かく柔らかいブラシで払うか、専用のブラシを使用するのが賢明です。硬いブラシを使うと、液晶部分に細かな傷が付く可能性があります。ブラシでも、払えない溝の埃は、家電用のエアダスターを使うと便利です。肝心の液晶部分の汚れは、カメラレンズ用などきめが細かいクロスで拭くのが基本で、雑巾などは使用しないでください、液晶テレビに染みを付ける原因になります。人の唾などが付着して固まった物は、水で落とそうとせず、主成分がアルコールの専用クリーナーを使えば、液晶染みを発生させずに綺麗にできます。

液晶テレビの正しい掃除のやり方

手で画面を触ったり、埃がたまることなどが理由で液晶テレビが汚れてしまった場合には、映像が綺麗に見られなかったり、故障の原因に繋がるので、掃除を定期的に行う必要があります。しかし、手入れの仕方を間違えるとテレビを痛めることになるので、どのように掃除すればいいか知ることが大切です。まずコンセントを抜いてから画面の汚れを取るために水拭きをしますが、機器の内部に水分が入ることがあるので、拭くときに使うタオルなどは水が出てこないようによく絞ってから使用します。拭いても汚れが落ちない場合は、無理に力を入れると画面に傷がつく原因になるため、専用のクリーナーを使用して汚れを取り、乾拭きを最後に行って水分が画面に残らないようにします。また、通風孔に埃が溜まっている時は、内部に熱がこもって故障する可能性があるので掃除機を使用して綺麗にします。そして液晶テレビによって手入れの仕方が異なるので、必ず説明書を確認し、普段から汚れないように注意することが大事です。

check

契約書管理を見直す

2017/12/12 更新

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

2016/2/15 更新